足痩せエクササイズのまとめ

足が太くて悩んでいるでしょうか。実に普段に足痩せエクササイズを取り組まれれば、美脚になる夢が遠くないです。以下に、有効な足痩せエクササイズをまとめて見ました。

 

一、 足が太る原因によって違う足痩せエクササイズをとること

 

1、筋肉は脂肪に転化してしまうなら

足痩せエクササイズ法:以下のように、「美腿功」という足痩せエクササイズを練習する。
左:両足は前後ろに立って、足元を上げて。そして両足が曲げ、上半身と足元は垂直に。ひざを曲げて、そして、体も後ろへ曲がる。
右:お尻が盛り上がっており、背筋が背中を保たなければならない。双掌を壁際に立ち、両足を閉じて、その中の1足から持ち上げ、かかとに触れるほどしてください。

 

足痩せ エクササイズ
足痩せ エクササイズ

この足痩せエクササイズは個々の動作が各20~25回で、一日おきに一度してください。数週間後、この6つの動作をしながら、つまりこの6つの動作が終了した後、休んで60から90秒が経ってから、もう一回します。もし時間があったら、一週間に四、五回した方が良いです。

2、運動不足のためのたるみ

 

足痩せエクササイズ法:良好なヒップラインを保つために、毎日専門性のエクササイズを行うべきです。

左:片足を横に体と90度の角度まで伸ばす。このような足痩せエクササイズは1足に3組(各組10回)繰り返してください。

右:両腕に垂れて、片足は膝にしゃがんで、背中を後ろへもう一つの片足を伸ばして、背筋が地面と平行して10秒でこの姿を保つこと。

 

二、 簡単な足痩せエクササイズ

 

ステップ1:両手は一つずつ飲水瓶を持って、二の腕は体の両側に自然と垂れ 下がって、両足を閉じ、背筋の背中に立つ。

ステップ2:上半身をまっすぐに、息を吐きながらゆっくりして、左足を一歩前にまたがり、重心を左足に、左膝を曲げます。そして徐々に元の立ち姿勢に戻す。そして、右足を上記の動作を繰り返す。左右各10回も繰り返してください。

ステップ3:スクワット姿勢を維持し、数秒で動かないでください。そして、両手は一つずつ飲水瓶を持って、二の腕を下垂体の両側に、両足をそろえ、背筋の背中に立つこと。

注意事項:この足痩せエクササイズは足の筋肉が引き締め効果があり、そのポイントは体の重心を移動することです。上半身は前の足をまたがる際に、重心移動します。

 

三、 足の脂肪を減らすしゃがん马步という足痩せエクササイズ

 

しゃがん马步を練習したら、足の脂肪を減らすことができる。

 

足痩せ エクササイズ

 

動作一:
両足に分けて肩の広さと同じのようにして、重心を体の中央に集中する。両足の立つのは広すぎて、重心が低すぎとなります。立つのが狭くなれば、重心が高すぎとなり、どちらも次の動作に役立たない。

ヒント:両足でスクワット、しゃがむ過小、もし足は酸っぱい感じがあるといい程度だ。もし重心は低くすぎると不安定です、あまり高く足の筋肉力を受け马步の要求に達しない、足痩せは無効です。

動作二:
重心を保持して両手は胸前に伸ばす。この動作は体の両側の筋肉に役立
ちます。しゃがんだ後の重心を前に修正することに役立ちがある。しゃがみ後に転んことになれないように注意してください。

四、 日常の足痩せエクササイズ

 

地下鉄で足痩せエクササイズ

 

地下鉄で電車を待つ時間なら、少ないのは5分、多くのは30分でしょう。この時間を利用して足痩せエクササイズすれば良いです。

両足の足首は8秒ぐらいで交代に押すことです。それぞれ足は3回にします。両足は分かれ、膝を併合をお互いに8秒で圧着します。

 

ベッドで足痩せエクササイズ

 

すねの中間に枕を挟んで、ベッドの端で座って、足とすねは90度の角になって、すねをゆっくり上げて、この姿勢を3秒くらい保つ、そして下に置いて、動作を10~15回に繰り返してください。ベッドに横になって、腿を伸ばし、片足を後へずらして、もう一つの片足を伸ばします。交代で20~30度までしてください。

 

オフィスで足痩せエクササイズ

 

コピーまたはFAXをする時、まず片足は90度の角にして、そして別の片足は体を支えて、全身はゆっくり落ちてゆき、それぞれは10回にする。

 

階段で足痩せエクササイズ

 

段階を登るとき、大股で走ってみて、2級に登って、なるべく体重を足の前に移動する。

加筆:スハイヒールで疾走するのは、足痩せに有利にです。

足痩せ エクササイズ

注意事項

足痩せエクササイズする後、必ずリラックスすることです。筋肉が硬直しないように、うまくリラックスしては足ダイエットの回復にいいです。

最後に、ストレッチなどの足痩せエクササイズは節食ダイエットより良い効果があります。

脚の太るタイプによる脚痩せ方法

 

脚痩せ方法はたくさんありますが、自分自身の足が太いタイプを応じて、ダイエットするのがベストです。

 

タイプ一:むくみの足とその脚痩せ方法

 

むくみの足

むくみの足は、長時間に座って運動しない人とか、しょっぱいな食が好きの人とか、足首が太く、ひざ肉が多くの人がむくみの足に形成しやすいです。

特徴:

1、むくみ部位は何の質感もなく、且つ肌の色も比較的に暗く、指先で押すと

ピットが出てきます。

2、肌が回復速度が遅ければ遅いほどむくみ程度が厳重だといえます。

3、通常に脚むくみの女性は血行が悪い症状がよくあります。

 

むくみの足に対応する脚痩せ方法:

 

1、飲食法

ビタミン、セルロースの新鮮な果物野菜を多く食べこと。

高糖分、高塩や高脂の食品を食べないこと。

野菜はなるべく冷やして、生のままで食べること。

食事時間を延長すると食欲を下げること。

食事の順序はまず野菜、ご飯、そして肉類。

2、足湯

毎日に足湯をすること。ベストのはお湯がすねのふくらはぎを浸します。

 

タイプ二:脂肪の足とその脚痩せ方法

 

いわゆる脂肪の足は、食習慣を重視しないで、よく高糖分と高油分の食べ物を食べて形成するものです。このタイプの足は見ると肉ぽい、且つ触ると肉が柔らかすぎます。

特徴:

1、体が肥満で、見た目より実際が重いです。

2、両足に脂肪が積重ね、軽く押すとオレンジの皮のようになります。

3、内もも、お尻と膝の裏側に脂肪不平均の現象があり、皮膚がでこぼこしているように見えます。

脂肪の足というタイプに対する脚痩せ方法

運動による脚痩せ方法

多くの有酸素運動、例えばジョギング、水泳、ヨガなどの運動をして、皮下脂肪の減少に役立ちます。

脂肪吸引による脚痩せ方法

脂肪吸引は、脂肪型太い脚を痩せる最も速い方法だといえます。脂肪吸引手術は気質と体型を結合するのが特徴で、総合的に臀部の形態とすねの太さにより脂肪吸引手術の範囲と量を決めます。

 

タイプ三:筋肉の足とその脚痩せ方法

筋肉の足とは力を入れない時、すねの位置の肉も突出し、且つ触ると硬いと感じます。

筋肉の足の形成原因は主に、運動量が多すぎてすねが太くなり、或は長時間にハイヒールを入って形成するものだといわれています。

特徴:

1、足のある部位が柔軟で、例えば、太ももの根部が柔らかすぎです。これは運動量少ない原因です。

2、足のある部位が硬いです。例えば、すねのふくらはぎ。

このタイプに対する脚痩せ方法:

毎日に起きたら、リビングや部屋で5組の足をつり上げる動作をすることです。

1組が1分間、1組完了後少し休憩し、その後繰り返します。

足をつり上げるのは太ももを痩せる最適運動です。よく太ももの筋肉を運動させて、足部の脂肪の燃焼を促進できるからです。

 

ふくらはぎ太い原因

ふくらはぎ太い原因なら、下記のいくつのを挙げられます。

ふくらはぎ太い原因:

1、    いつもしょっぱいものを食し、体に塩分が溜まり過ぎるので、ふくらはぎ太くなります。
2、    睡眠が不足。特に寝起き後の浮腫になりやすいですが、普通は2~3時間で解消されます。
3、    脛の局部の血液の循環が悪くあるいはリンバの不通。
4、    長時間が立って或いは座って仕事をし、いつもハイヒールを履くとふくらはぎ太くなりやすい。

 

ふくらはぎ 太い 原因
ふくらはぎ 太い 原因

ふくらはぎ太い原因に対策にするマッサージ:

1、    脛の下から上に、力をこめて掌で脛を擦る。
2、    膝を屈して、両手の薬指を力一杯で脛の裏側の脂肪を押し上げ、踝からゆっくり上まで5分続く、更に手でふくらはぎを3分間押します。
3、    最後に両掌で脛を包み、筋肉がリラックスさせるよう、上まで軽くマッサージします。

ふくらはぎ 太い 原因

 

ふくらはぎ太い原因を避ける豆知識

1、服を着る時は合理的に

-体にぴったりするものを避け、腹を束ねるズボンやブーツ、或いはきつい靴、これらの衣類は体内の血液循環を悪くし、ふくらはぎ太い原因となります。
2、適量な運動

長時間に立つや座ることを避けべきです。長時間に動かないと下半身の血液の回流が阻まれ、結果的にふくらはぎ太くになります。
3、健康的な飲食

朝起きたら一杯の淡塩水を飲みます。

ふくらはぎ太いことが解消できる野菜や果物を多く食べることです。例えばトウガンやハトムギの実で煎じたスープなど。

温いお水を大量に飲むと、体に溜まっている余分な水分を排出出来ます。

あっさりとした飲食を食べること。

しょっぱいものや味の濃いものを出来るだけ避けること。

寝る前にあまり水を飲まないこと。

寝る前に酒や果物も禁物です。
4、シャワーやお風呂で代謝を促進させます。

温いお湯を使うことがお勧めです。

足が完全に温めたら、水で流し、3回繰り返したら、再び体を湯船に浸かって、芯まで温めます。これで血液循環が悪い原因による脹脛現象が改善できます。
5、精油とボディマッサージクリーム

お風呂を上がってから適量な排水効果のある精油とボディマッサージクリームを使って、脛の下から上に揉んでマッサージします。

排水成分を徹底的に吸収させ、毎晩約15分で続けば、ふくらはぎ太い現象も徐徐に解消できるでしょう。

上記で、ふくらはぎ太い原因を洗いだし、そして対策法も紹介します。